無料似顔絵サービス

第11弾「ゆあささん」

徳庵にできた近所にあった居酒屋から独立されたマスターに
開店祝いにプレゼントした簡単に書いた似顔絵(しっかりアピール)を渡すと
想像以上に気に入ってくださり、「似顔絵描いてほしい人いっぱいいると思いますよ!」と
広く募集をしてくださるので「依頼が少ないので、お願いします(笑)」というわけで徳庵発信第一弾です。

女性 帽子

メガネが素敵なアラレちゃん…じゃなかった、「ゆあささん」。
似顔絵トークをしていた時に居合わせてくれたので強引に?被写体にさせていただきました。

そんな渾身の作品がこちら。

似顔絵 アラレちゃん

なかなか素敵な仕上がりになりました。(自己満足)
感想が聞きたいのですが、いまだ再会ならず。
これも一期一会ということなのでしょう(ー_ー)!

これからも多角度から広い募集をしていきたいと思いまーす★
多角度というと当店の鍋もいろいろな種類がございますね~!
スタンダードなお鍋から、変わり種、はたまたすき焼き、しゃぶしゃぶまで!
全種類食べようにも最短で1か月はかかりますね!笑と、脱線ついでにお鍋の宣伝でした♪
福島に来た際はぜひ!(*^。^*)絵の方も成長するのでまたリベンジさせてください~☆

ご協力ありがとうございました~~!



居酒屋漫画家ブログのトップページへ戻る 急に宴会がしたくなったり、鍋が食べたくなったりしたら、おすすめはこのお店。

☆【近代絵画の歴史を学ぶ】ボードレールの当時の詩人たちに対する思い☆

たとえばユーゴーの詩というものには歴史、伝説、哲学的思想がある。ボードレールは詩から詩でないものをできるだけ排除しようという思いがあった。つまり詩というものに本来含まれた固有で純粋な魅力というものがありこの定義づけするには難しい魅力を成立ための言葉の諸条件を極めるということなのだ。