無料似顔絵サービス

第14弾「せんむさんふぁみりー」

以前僕の似顔絵を気に入ってくださった家の近所の居酒屋の大将さんから
お客さんの似顔絵依頼写真をいただきました。

ん!?「ひ、ひとりじゃない!!」なんと家族写真でわないか!
複数系は初の試み!(@_@;)しかし「やってやんぜ!?」と
強気に写真を奪い取り、書き上げました。
一人ならなんとか誤魔化せるけど、全体写真となると位置を合わせるのが難しいですな~
しかしいい経験になりました(=^・・^=)「せんむさん」という方の一家です。

家族 4人

なんとも仲睦まじく、ほんわかしたお写真ですね★こんな感じになりました。

似顔絵 ファミリー

右の方の娘さんのシャツにさりげなく当店のホームページのリンクを宣伝しておいたのですが、
さりげなすぎてわからんやないか!!((+_+))

ご協力ありがとうございました~~(=^・・^=)
ぜひともご来店の際はご家族でしゃぶしゃぶでも囲んでやってくださいまし♪



居酒屋漫画家ブログのトップページへ戻る 急に宴会がしたくなったり、鍋が食べたくなったりしたら、おすすめはこのお店。

似顔絵上達のためにも近代絵画のお勉強♪(続き)

ドラクロアという人物をボードレールは非常に尊敬していた。ワグネル論とドラクロア論とは彼が残した批評文の双璧をなすものであり、彼はドラクロア論の中で要約するとこんなことを言っている。【世の中の人間はドラクロアの歴史画に扱われている劇的な主題に心を奪われてしまうからドラクロアの新しい才能に気づけないのである。そんな人たちは一度ドラクロアの絵を遠くから見て見るといいのだ。何を書いているのか分らないくらいの距離からドラクロアの絵を見ると、彼の恐ろしいまでの色彩の魔術に包まれるだろう】―と。さらにこう続く。【純粋な色彩の魅力は絵の主題の面白さとは別次元のものであり、絵に近づき絵の主題が理解できても主題はこの色彩の魅力に何も加えず、またこの魅力からは何も奪えない、と感じることだろう。】ボードレールをここまでうならせたドラクロアという人物に興味が湧いてきますね。(つづく)