無料似顔絵シリーズ

第23弾「ふうかちゃん」

2人以上の団体さんが続きましたが、今回は未成年登場です。
今回もお馴染み徳庵シリーズ。お母さんが連れてきた娘さんみたいですが、
あまりにもたたずまいが堂々としていたため、おぼこい酔客かと思いました。すみません

少女 黒髪

ふうかちゃんです。お母さんが「シュッと書いてあげて!」と言っていても
「ありのままでいいわよ」と女前な中学生(?)でした。笑
深夜の徳庵の街をお母さんのちゃりんこより早くローラースルーゴーゴー(キックボード)で颯爽と帰っていきました。
おそるべし東大阪‥!(^_^;)

そんなふうかちゃんです。 20歳になったらおじさんと一緒に飲みましょうぐへへ
カレー鍋(¥800)の一つくらいならおっちゃんがおごります(笑)

少女 黒髪

御協力ありがとうございました~~☆

出来上がった作品は鍋と焼鳥(やきとん)がおいしい居酒屋、とん彩やに大切に保管してますよってに☆(=^・・^=)
随時無料似顔絵モデルさん募集してますので我こそは!という方はぜひどうぞ♪



居酒屋漫画家ブログのトップページへ戻る 急に宴会がしたくなったり、鍋が食べたくなったりしたら、おすすめはこのお店。

似顔絵上達を兼ねた近代絵画のお勉強♪

ボードレールはマネとクールベは全く異なった画家同士だが、視覚の革新者として共通な根本の性質があると指摘している。それは【大胆で無私な現実感】というものだと彼は言う。

彼がマネに認めた新しいリアリズムはボードレール自身の詩と同じリアリズムをさすのであり、つまり詩人の近代的な人生支配の考えに基づかれているのだ。

伝統や約束の力を脱し感情や思想の誘惑に坑し、純粋な意識を持って人生に臨む。そうすれば詩人は彼のいわゆる人生という【象徴の森】を横切るのではないだろうか。