無料似顔絵サービス

第28弾「T氏」

今回の無料似顔絵シリーズのモデルさんは来店時にリクエストくださった「T氏」です!
大阪にはたまにしか来れないようで残念ですが、ありがとうございます♪

写真撮影もノリノリで応じてくれました。

男性 眼鏡

イマム室長との2ショット写真を使用させていただくことにしました!
しかし…メガネ愛好家のわたしがいうのもなんですが、眼鏡をかけた人はぐんと難易度があがりますね。(笑)

…そんなわけで、こんな感じに仕上がりました(*^。^*)

似顔絵 ダンディ

だいぶダンディになりましたね!(*_*)

大変僕の絵に関心を持って下さってくれたので、これからも楽しんでいただけるように益々精進していきたいと思います!…もちろん居酒屋の従業員という本業を忘れずに(笑)

ご協力ありがとうございました~っ!

一人でも、カップルでも、夫婦でも、子供の似顔絵でもペットの似顔絵でも宴会の全員写真でも!
モデルさん随時募集しておりますので御気軽にどーぞ♪



居酒屋漫画家ブログのトップページへ戻る 急に宴会がしたくなったり、鍋が食べたくなったりしたら、おすすめはこのお店。

似顔絵上達なるか!?~近代絵画の歴史のお勉強~

ウッチェロはもともと世間の通念に従い宗教画を描いていたが、彼の内に秘めた画家としての本能が勝手に反宗教的に、つまり普遍的である精神の確実性というものを捨てて個別的である視覚の不安定な喜びをめざしていったと考えてもいいのではないだろうか。ウッチェロが味わった喜びを知ってしまった画家たちは中世の絵とは目で書いたというのではなく寧ろ頭で描かれたということがはっきりとわかったのだろう。歴史家が言葉で表してきたものを画家は色で表してきたが、今や事実の秩序というものは歴史家にまかし、画家には事実の外観だけですでに十分に複雑なのだ、ということになったのだった。