漫画の描き方シリーズ

デッサン(デザイン人形)

僕のじゃないですけど、お店からその【ブツ】を拝借。マネキンのような人形の関節を曲げることによってさまざまなポーズを描くときに役立つ。上から見たり、下から見たりしたり、体の向きを変えてみたりしながら人物の動きをより簡単に描けるというわけですね!

デッサン人形 漫画

そういえば小学校の時、父に誕生日プレゼントに買ってもらった記憶がかすかにある(笑)
ついでにその前の年は羽箒だったような…(^_^;)なんて安上がりな小学生なんだ!

…しかし情熱が覚めてしまった小学生にはなんの魅力もなくなってしまいその七つ道具も今ではどこにあるか皆目見当がつきませんが。今出てきたらしっかり活用するんですけどねぇ。(笑)

見上げる 描き方

例えば最後のコマの男がとん彩やのデカ提灯を見上げているシーン(下手)。これなんかもこのデッサン人形があればもっと美しく描けたということなのだ!

下向き 描き方

下を向いているシーンだってこんな風にチョチョイのチョイですね!

よし、これからはこれが売っているところに通って、いろんな角度の写真を撮りまくってどんなポーズもマスターするぜ!!

買え!!(笑)

居酒屋漫画家流・漫画の描き方の目次へ戻る


居酒屋漫画家ブログのトップページへ戻る 急に宴会がしたくなったり、鍋が食べたくなったりしたら、おすすめはこのお店。